071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2013年08月 】 

夫の誤解?



【スポンサードリンク】


先日夫のパソコンの近くに紙が落ちていたので
何気なく見たのです。

そこには、
私が今回話した借金について(自宅ローン、公共料金その他)
今後の対策がいくつか書かれていたのですが、

どこで仕入れたのか、
とんでもない誤解が書かれていました。

過去に私が弟にクレジットカードを借りて
ブラックになるまで使用を続け
弟が裁判にかける寸前まで行った経緯から、
今後も厳重な監視が必要というものです。

全く私の記憶にはなく、弟に聞いてみました。

【スポンサードリンク】


しかし、弟の記憶にもなく、
弟は自分の友人だった人に過去にお金を貸したことはあるが
カードを他人に貸したことなどないとのことで、
その人との間で色々トラブルがあったとのことなのです。

弟にも私にも記憶がないことで、
しかも全く事実ではない事を
何故、夫がその紙に書いたのか不思議でなりません。

そしてもう一つ、

私は家庭の都合で長年勤めていた仕事を辞めたのですが、
私の身分は退職金が出る役職ではありませんでした。

そのことは当時夫にも話していて知っているはずなのです。

しかし、その紙には、
家庭の都合でやめたとは言っているが、
実は退職金を借金返済にあてたと、断定して書かれているのです。

全く事実無根です。

夫は、どこからそのようなことを仕入れて書いているのか、
何のために書いているのか、さっぱり検討がつきません。

私なら本人にすぐ問い詰めるのになぁと思うのですが、
夫の態度はいつもとはあまり変わりません。

そんな態度でいながらも
心の中では疑いの目1万%なのかと思うと腹が立ってきて、
でも、まさかその紙を見たとは言えず、
自分自身としても辛いものがあります。

でも、機会があったら絶対に、
違うということをいうつもりでいます。

もう殆ど会話がないので、余計なことは話したくないですが、
疑いの目を向けられているのはイヤですから。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

【スポンサードリンク】


【 2013/08/27 】 借金全般 | TB(-) | CM(-)