FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2014年09月 】 

税務署員がやってきた



【スポンサードリンク】


前回の記事で書きましたように
電話するのがとても重いイヤ~な所に
昨日頑張って電話しました。

そのイヤ~な所って言うのは
税務署だったのです。

(過去記事に書いた、
真っ赤な封筒の税金とは別のものです。)

家のローンの金策で連日頭も心も悩ませていた
先週の金曜日、夫がお休みで
いつもならお昼まで寝ているのに朝から起きてきて
リビングに居て息苦しいと言うことを書きましたが、

その後、夫は再び二階の自分の寝室へと
戻って行ったのです。

夫が2階に行ってから、程なくしてインターホンが鳴りました。

モニターに写っているのはスーツ姿の男性

これはもしかして。。。。と思い、

居留守を使うわけにも行かず返事をすると
「○○税務署の者です」と。

とうとう来たか~と思い
2階に行った夫が降りて来ては困るので

「今、どうしても出られないので後で連絡します」
と、早口で伝えると

「○○さんご本人ですか?
では、書類だけ置いて行きます」とのこと。

「はい、お願いします」と言い
インターホンを切ったのですが、
玄関のドアの前では、カバンの中から書類を出したり
何をやっているのかゴソゴソと。。。。

中々玄関前から遠ざからないのが
玄関のドアのガラス越しにわかるのです。

夫が降りて来ないうちに、さっさと行ってよ~と、
心臓はバクバクしていました。

多分1分程度だったのかもしれませんが
ものすごく長く感じました。

そんなこんなでやっとその人が見えなくなった頃
郵便受けから書類を持って来ました。

いつ夫が降りてくるかとヒヤヒヤしておりましたが
結局はそれから暫くは降りてきませんでした。

【スポンサードリンク】


その封書には
「滞納国税等の納付相談のお知らせ」
と、書かれていました。

9月2日までに来訪してくださいとのこと。

そろそろ来るだろうとは予測していたのすが
やはり来て欲しくはないものです。

実は3、4年ほど前に私は本業を持ちながら
副業で稼いでいました。

聞いたことがあると思いますが
アフィリエイトの収入です。

その頃はその収入だけでお給料の何倍もありました。

ワードプレスやMTではなく、
殆どは無料ブログで稼いでいました。

(このあたりのことは、いつか機会があれば
別記事で書いてみたいと思います。)

それなのに、どうして今はどん底なのかと言うのは
今回は触れません。

その稼いでいた頃、確定申告をすると言うことに関して
知識がありませんでした。

そして元々の経済観念のない性格でしたので
貯金と言うことにも積極的には取り組んでおりませんでした。

その後ネットビジネスから少し距離を置き、
本業も辞めてしまったある日
外出先から戻ると、税務署の方が来訪されて
「お聞きしたいことがあるのでご一報下さい」
と言うようなメッセージが入っていました。

何が何かわからないで電話をしてみると
アフィリエイトの収入の申告をしていないことについて
お聞きしたいとのことでした。

ビックリしてどうしようと思ったのですが
親しいアフィリエイターが依頼している税理士さんにお願いして
色々相談に乗っていただきました。

そして、後日税務署の方2名が我が家にいらしたのですが
その時に税理士さんにも同席していただき
今後のことなどを話し合いました。

2年ほど遡って、経費にかかった諸々の領収書等の提出や
入金のわかる通帳の提出など
面倒な書類提出がありましたが、
ある程度揃えるだけで、あとは全部税理士さんがやって下さいました。

領収書のないものについては、
例えばセミナーに参加した費用、旅費等も
記憶に頼って書きましたが、
全てではないかもしれませんが、その分も含めて
税務署としても対応して下さいました。

悪質なものではないと判断していただけましたので
重加算税もそれほどかかりませんでした。

そこで、当時の金額がいくら請求されたのか
今となってはハッキリ覚えていないのですが
分割で払って行くことになりました。

でも、途中で払えなくなり滞ってしまい
何度か税務署とのやりとりがあり、
減額してもらったり休んだりと言う感じでした。

ところが、この1年間は全く支払っていなかったのです。

定期的に、お支払い下さいと言うような内容のお手紙と
振込用紙だけは届いていましたが
お支払いはしていませんでした。

そろそろ少しずつでも。。。。と思っていや矢先に
先日の来訪です。


恐る恐る電話をしてみたのですが、
電話越しに聞こえてくるのは、優しい声の人でした。

話し方も威圧的な感じじゃなかったので
私も、お支払いできなくなってしまった理由等
きちんとお話することができました。

今残っているのは
本税、加算税、延滞税合わせて
約130万円です。

本税が減らなければ延滞税が日々増えていくので
とにかく本税を減らすようにして下さいとのことなのです。

私の場合、1日の延滞金は約190円とのことです。
本税さえ支払えば、延滞税は増えることがないので
とにかく本税を。。。とのことなのです。


そして、どうして延滞してしまったのか、
現在の家庭の経済状況
現在の収入等 色々聞かれました。

このまま全く返済が無く延滞が続くようなら
自宅の差し押さえを執行しますよとの事。

そのようなことは再三聞かされてきていますので
今更驚きはしないのですが
それでも毎回ドキっとはします。

そのような感じで、今月の末までに
今後のお支払い計画を立てて
電話することになりました。

電話で結構ですと言っていただけたのが
とても嬉しかったです。

過去には税務署まで来て下さいと言われ
あの小部屋で二人でみっちり目を見つめ合いながら
話し合った経緯もありましたので
電話でいいですと言われるのは本当に良かったです。

税務署の人事異動って早いですね。

今まで割りと短期間で色々な人が変わりました。

なので、毎回思うのですが
その時の担当者の一存で、対応も変わると。

今回は本当に良い人に当たりました。

もうこれ以上、こんな思いをするのもイヤですので
これを機に少しずつでも返済は続けて行きます。

でも、少しずつでは困ると言われました。

なので、いま本気でバイト先を探しています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

【スポンサードリンク】


【 2014/09/04 】 借金返済 | TB(-) | CM(-)