FC2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2014年10月 】 

夫のへそくり?



【スポンサードリンク】


少し前から何となく感じていることがあるのです。

それは。。。
夫にへそくりがあるのかも。。。。と言うことなのです。

以前の夫であれば、へそくりなんてものとは絶対に無縁だ!
って、自信を持って言えました。

臨時収入が入っても、全部渡してくれていたほどです。

一応お小遣いは決めてはあったものの
足りなくなればその都度要求されていました。

私にとっては、そのことがものすごくイヤで
へそくりぐらい持っていれば良いのにって、いつも思っていました。

内緒の借金を持っている身としては、
1000円、2000円程度のお金でも、
その都度お財布から出て行くとなると心が重くて

それ以上に色々な返済の金策ができなくなってしまうことが
何よりも不安でした。

なので、夫がお金を欲しいと近づいていくる予感がするだけで
もうイヤ! 近づいてこないで!オーラ全開だったのですが
仕方なく渡していました。

ですが、昨年借金があることを告白した時に
そのことも話したのです。

【スポンサードリンク】


その後、夫は一旦退職扱いになり
退職金をもらったわけですが、
その後ぐらいからは、
以前のように私に○○を買うからとか
床屋に行くからとかの理由で、いくら頂戴って言っていたのが
ぴったりと止まったのです。

以前は冷蔵庫の中がスカスカになっていても
私が食材を買って来なければ、
いっぱいになることはありませんでした。

借金返済に追われて食費にまで手を出してしまい
昔のようにはいつも沢山の食材を入れて置くことなど
できなくなってしまいました。

ところが、冷蔵庫がスカスカになっていると
夫が何かしらの食材を少しずつ買って来て
入れておいてくれるのです。

私のお財布にはもう数十円しかなく、
公共料金のお支払いもどうしようって悩んでいる時でも
自分で飲むビールや子供のおやつを買ってきていました。

これは絶対にへそくりがあるに違いないって確信しました。

毎月の生活費は変わらずの金額で入れているので
多分退職金のお金で色々な借金を返済した時に
少し自分の分としてプールしていたのだと思うのです。

それに、一旦退職と言うことで
ボーナスもかなり低くなってしまったのですが
今年の夏も一応は出ました。

でも、実際に出た金額よりも私がもらった金額は
10万円ほど少なかったと言うことを私は知っているのです。

本人が働いたお金ですから、
そのぐらいのへそくりがあったって
別に構わないって思います。

今となっては、私だけがお金の心配をしなくても、
夫に言える範囲のものであれば、却って私が余計な心配をしなくても
お金を持っていてくれて安心っていう部分もあります。

そのへそくりがいつまで続くのかは解りませんが
私もいつまでも、夫のへそくりに頼らなくてよ良いように
私自身も頑張らなくちゃって思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

【スポンサードリンク】


【 2014/10/12 】 日々のこと | TB(-) | CM(-)