FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2014年11月 】 

道は開ける



【スポンサードリンク】


借金返済で気持ちにもお財布にも余裕のない毎日ですが

確実に変わっているのは、
今年の春頃に解放されたデビルAへの返済が終わってから、
そしてFちゃんが住宅ローン残金の肩代わりをしてくれてから
ちょっと気持ちに余裕ができたことです。

デビルAへの返済は、殆どが利息の工面で
10日ごとの返済でしたので、
金策のため本当に大変でした。

もちろんこの他にも返済は複数ありましたし
今も続いています。

あの大変な日々、全く気の休まることのできなかった日々

今もまだ落ち着くことのできない日々ではありますが
あの頃に比べると、精神的にも安定してきました。

でも、あんなに大変な日々だったのに
どうにかして、金策して返済していました。

公共料金は延滞に次ぐ延滞で常に崖っぷち。

クレジットは、どうにかギリギリでの返済でした。

何よりも優先させなくちゃいけなかったのが
話し合いのできないデビルAへの返済でした。

10日ごとに元金の5%の利息、
一ヶ月に3回ですから、本当に気の休まる暇なんて
全くありませんでした。

利息しか払えないので、中々元本が減らず
でも、結果的には元本の数倍の返済額になっていたと思います。

とにかく返済することしか頭になく
今思い返しても吐き気がするのですが
全く金策できない時などは、
貯金箱の1円まで集めて両替したり
オークションで売れるモノは売ったり
友人に借りたり、親に借りたり。

常に頭の中は、寝ても覚めても
デビルAへの返済のための金策。

これしかなかったです。



【スポンサードリンク】


途中経過は色々ありましたが
あれほどまでに、返したいって気持ちが常にあったから
周りに迷惑をかけたりしながらも
どうにかなったのかもしれません。

今の私は、一日でも一秒でも
借金生活から解放されたいと言う気持ちがあっても
あの時ほどまでに、いつもいつも四六時中
金策について考えているかと言うと
そんなことないのです。

もうあれほど追い詰められた精神状態は
二度と経験したくないのですが、
今後自分はどうなりたいのかと問いかけた時に
出てくる答えは、借金生活からの解放なのです。

その姿を一日も早く手に入れたいのであれば
どうしたらもっと早く返済への道を縮めることができるのか
あといくらの残債なのか、どこへの返済を優先するべきかなど
常に金策を念頭に置いて生活しなくちゃと感じております。

最近の私は気が緩んでいました。

辛いイメージではなく、
全てが終わったら、どんな生活をしていて
どんな自由を手に入れていて。。。。

そんな夢を描きながら
それに向かうためにはどうしたら良いか
常に金策と返済第一を意識して生活を改めようと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

【スポンサードリンク】


【 2014/11/25 】 借金返済 | TB(-) | CM(-)