FC2ブログ
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104
月別アーカイブ  【 2015年03月 】 

内緒の借金をすると言うこと


【スポンサードリンク】


私は、このブログのタイトル通り
夫に言えない借金をしていました。

一昨年の夏に借金があると言うことをカミングアウトしましたが
その他の借金については、税金、公共料金の遅れ等は話しました。

借金と言っても話せたのはほんの一部です。

それ以外の借金については
どの程度話したのか、記憶が曖昧なのです。

その頃の記事を読み返すと解るのでしょうけど
もうあの頃のことは思い出したくないと言うのが本音です。

本当は夫にも一生話すことはしたくなかったのです。

でも、デビルAに返す金額がどうしてもどうしても足りなくて
もしかしたら協力してくれるのでは。。。と思い
意を決して話してみたのですが、全く話を聞こうとはしてくれませんでした。

こうなることは言う前から解っていたのです。

だから言えないって思い、どうにか頑張ってきました。

色々あって、結果的には協力してくれましたが
本当は一生言いたくなかったです。

【スポンサードリンク】


借金を内緒にしていると、些細なことにも神経を使ってしまいます。

家の電話が鳴っただけでも、返済が遅れているどこかの会社からではないかなど
神経の休まる暇がありません。

実際にクレジット会社や他の返済が遅れている所からの電話を夫が取った時には
体中の血液が凍りつくような感覚に陥りました。

郵便物も、いつ督促のはがきなどが来るか解りませんので
常に夫よりも先に帰宅する必要がありました。

一時は郵便局の局留めにしていた時期もあったのですが
この時も1週間に1度とか定期的に取りに行っていましたので、
余計な時間と交通費がかかり疲れ果てました。

でも、色々な遅れや借金がバレるよりはマシと思っていたのです。

その頃に比べると現在は少し良い状況にはなりましたが
やはり内緒にしていると言う負い目が常にあります。

オリコの返済については夫も知っていたのですが
未だに返済を続けていると思っているのかどうかは解らないです。

税金についても、夫のお給料が差し押さえられる直前まで行ったので
これについても、まだ終わっていないことは話してあります。


今思うと、最初が間違っていました。

最初にお金の話をちゃんとして、
不足した時点で夫に相談すれば良かったのです。

でも、どうせ言ったところで、どこからも出てくるわけじゃないし
却って悩ませてしまうし。。。。

私も働いているのだから自分でなんとかしようって思っていたのでした。

フルタイムで働いていた時には、それなりの年収もありましたので
なんとかなったのですが、退職してからは地獄の始まりでした。

退職するにあたっては、それに代わる仕事も見つけたのですが
自分の怠慢と考えの甘さで地獄の生活に変わりました。

そんな時に助けてくれたのが、デビルAだったのです。

そこからがもっと地獄の始まりで、
夫にはもう言えないほどの額にまで膨れ上がりました。

内緒で借金を返済すると言うことは、
本当に神経をすり減らします。

私の場合、幸いなことに、ひょんなことからFちゃんに助けられて
かなり改善しつつあります。

でも、一緒に住んでいる人に内緒と言うのは
隠している方も辛いものです。

私はもうこれ以上は借金については話せないって思っていますので
自分で解決していくって決心しています。

過去にコメント欄で、私と同じように家族に内緒の借金があるので
人ごとではないとのメッセージを複数いただきました。

本当は打ち明けて協力してもらって一刻も早く解決するのが得策ですが
色々な事情でそれができないのであれば
もう覚悟を決めて、自分で解決して行くしかないです。

私も一刻も早くこの生活から脱出できるように、
これまで以上に気持ちを引き締めて頑張って行こうと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

【スポンサードリンク】


【 2015/03/23 】 借金返済 | TB(-) | CM(-)