FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2015年09月 】 

納税課への電話



【スポンサードリンク】


先週末、市役所から届いた、過去に何度か目にしたことのある
真っ赤な封筒。

毎月納付はしているけれど、決められた金額には満たない金額。

分納を認められながらも、途中から金額が上がった際に
その金額を納めることができていないのです。

届いたのが金曜日の夕方でしたので
昨日、月曜日に電話するつもりが朝から出かける用事が入ったため
今朝、意を決して電話しました。

担当はまだ前回と同じ人でした。

過去に、送ると言った書類を送ってくれず、
いきなり督促状のようなものが届いた時の経緯や
強気で言ってくるタイプではない人、声までも覚えていたので
その担当者に電話をすることは、それほど苦痛でもありませんでした。

【スポンサードリンク】


家庭の事情で私自身が仕事を続けることができなくなったため
約束通りの金額を納めることができていない現状を話しました。

毎月6万円は今のところ、毎月納付していける金額ではないので
もっと少額にして欲しい旨をお願いしました。

一度窓口に相談に来てほしいと言われました。

行こうと思えばどうにか時間は作ることはできますが、
私自身本当に毎日忙しくれ、以前ほど自分の時間を自由には取れません。

行けない事情を話しましたら、
家計簿的な物を記入する書類を送るので、夫の給料明細と共に
返送してほしいとのことでした。

その書類を返送後、再度電話で相談しましょうと言うことになりました。

過去にも何度か書いたことのある書類です。

毎月の6万円はどう逆立ちしても無理なので
それをどのくらいまで下げてもらえるか、
半分の3万円でもかなり厳しい状態なのです。

でも、とりあえず8月分までの遅れている
まとまったお金を用意しなくても済んだので良かったです。

いくら見慣れてしまったとは言え、
あの真っ赤な封筒を目にするのは心臓によろしくありません。

週末も、金策のことと、どうにかなるさ!って言う気持ちが
代るがわる消えては現れてって状態でした。

でも、話し合えば何とかなるさ!と思っていました。

今、あの文章に書かれていた期日までに
慌てて金策をしなければならないと言う状況を回避できて
ホントに良かった、心が軽くなりました。

明日か明後日にはその書類が届くので
郵便物が届く時間帯には家に居れますように!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

【スポンサードリンク】


【 2015/09/15 】 借金返済 | TB(-) | CM(-)